欧州のレンタカーで車

欧州のレンタカーで車

欧州2,000か所以上のデスティネーションで利用できる格安レンタカー
Rent the perfect car

場所を選択してください

ドライバーの年齢

30 - 65

ドライバーの年齢: 30 - 65

居住地

居住地: ドイツ

日時

日付を選択

受け取りドロップオフ

ドライバーの年齢

30 - 65

ドライバーの年齢: 30 - 65

居住地

居住地: ドイツ

時間を選択

Pick-up time

Drop-off time

格安・良心価格
ヨーロッパのお得なレンタカーが見つかります
レンタカーを一括検索・比較
多数のレンタカー会社やレンタカーをまとめて検索
キャンセル無料
ピックアップの48時間前まで全額返金OK
24時間年中無休のカスタマーサポート
いつでもすぐにつながるから安心です

よくある質問

Guide to Europeのレンタカーにする理由は?

欧州全土のレンタカー会社の価格と空き状況が比較できます。 当社では、欧州にあるレンタカーオフィスのベストなサービスの概要が簡単に把握できるようにしています。

このページの上部にある検索機能を使うと、特定のデスティネーションと旅行日で利用可能なレンタカーのオプションがすべて表示されます。 レンタカーのリストの左側にあるフィルターを使って、必要な車種と、予算を指定します。

欧州で利用可能なレンタカーをすべて表示し、ご自分の行先をGuide to Europeで最安のものと照らし合わせてください。

欧州でレンタカーが利用できるのはどこ?

欧州では、ほぼどこにもレンタカーがあります。 欧州の空港すべてではないにしても、ほとんどにはレンタカーがあります。 また、レンタカーオフィスが欧州のほとんどの都市や町にあります。

したがって、レンタカーのピックアップ場所は、お客様次第です。 空港や鉄道駅に到着してすぐピックアップする方が安い場合もあれば、市の中心部でピックアップする方が便利な場合もあります。

欧州全土のレンタカーオフィスとそのサービスが、このページで検索して比較できます。 ぴったりのレンタカーは今すぐにでもご予約を。

欧州をレンタカーで行くべき理由は?

柔軟性、遠隔地へのアクセスの良さ、快適なこと、プライバシー、便利さ、費用対効果が高いことが、欧州をレンタカーで行く主な理由です。

レンタカーなら、移動のペースやスケジュールを自由に設定できます。 風光明媚な地方をドライブし、少し回り道をすると、観光地化されていない場所を発見しましょう。

遠隔地や小さな町を訪れるプランだと、公共交通機関でアクセスできるとは限らないとわかります。 このような場合やハイキングやスキーなどのアクティビティにする場合は特に、レンタカーが便利です。

快適さとプライバシーが優先ならば、レンタカーは公共交通機関よりも明らかに有利な点があります。 温度が調整できて、音楽が鳴らせて、ご自身と旅行仲間のための十分なスペースが得られます。

レンタカーが便利なのは、快適なことだけではありません。 公共交通機関のナビゲーション、ルートの計画、チケットの購入、時間に間に合わせることなどによる頭痛の種が避けられます。 バスや電車のときのように荷物をわざわざ持って出る必要がないのもメリットです。

少人数の友人や家族のグループの場合でも、レンタカーが費用対効果の高いオプションであることにお気付きでしょう。 費用を割り勘にすれば、欧州旅行はレンタカーにする価値があるという結論に達することが多いのです。

欧州をレンタカーで行くのに知っておくべきことが、このページですべてわかります。

レンタカーは国境を越えて、欧州の異なった国の間をまたがって利用できる?

はい、多くの場合、レンタカーで近隣の国で行くことができます。 ただし、欧州で国境を越えてレンタカーを予約して利用する前には、レンタカー会社に確認することをおすすめします。

レンタカーで欧州の国境を越えると料金が発生する場合がありますので注意してください。 しかし、旅行者は、国と国との間をレンタカーで行くことに価値を見いだすことが多いです。 多少の追加料金を支払う用意がある場合は、欧州を巡る忘れられないドライブ旅行の準備は完了です。

欧州をレンタカーで行くのに知っておくべきことすべてが、このページにあります。

欧州でレンタカーを利用する前に考えておくのがよいこととは?

レンタカーで出かける前に考えなければならないことは、たくさんあります。 運転要件、運転ルール、MTかATか、保険、旅行プランの5つが、最も重要な考慮事項です。

欧州でレンタカー利用する前に、旅行先の国の運転要件について詳しく調べておくことをおすすめします。 一部の国では、自国の運転免許証に加えて、国際運転免許証 (IDP) の取得を求められることがあります。 運転の要件となる年齢も国によって異なります。

ドライバーの要件以外にも、欧州では世界の他の地域と比べて運転ルールや交通法が一様でないことに注意してください。 したがって、実際に道路に出る前に、慎重な調査をいくらかしておく必要があります。

欧州の多くの車がMTであることも知っておくとよいでしょう。 したがって、ATにしか慣れていなくてMT車は運転したくない場合は、そのレンタカーがATであることを確かにしてください。

また、欧州でのレンタカーに必要な保険適用範囲を検討することをお勧めします。 契約条件を読むことは、保険適用範囲に含まれるものと含まれないものを把握するために重要です。

最後に、旅行プランは欧州でレンタカーを利用する前に練っておくことをおすすめします。 都市部での運転や狭い道には、小型車の方が便利です。 プランがオフロードアドベンチャーの場合は、大型の4WD車が適しています。 レンタカーのピックアップとドロップオフを別々の場所にしたい場合、追加料金を支払う必要がある可能性が高いことに注意してください。

欧州でのレンタカーの詳細については、このページをご覧ください。

欧州で一番得するレンタカーを見つける方法は?

欧州で一番得するレンタカーを見つけるには、さまざまなレンタカー会社の料金を比較することが重要です。 Guide to Europeなどのウェブサイトを利用すれば、比較をしたり、割引やプロモーションをチェックしたりできます。

このページの上部にある検索バーにデスティネーションと旅行日を入力すると、欧州で利用可能なレンタカーすべてを比較できます。 目的のデスティネーションでレンタカーを最もお得に利用するには、事前に予約されることをお忘れなく。

レンタカーは空港と市中心部のどちらが安い?

場所やレンタカー会社によって異なります。 特に旅行のピークシーズンに欧州を移動してまわるなら、空港でのレンタカーの方が安い場合があります。 ただし、都市に泊まっていてすぐに車が必要ない場合は特に、市中心部でのレンタカーの方が安い場合もあります。

このページでは、欧州全土のレンタカーの価格と特長が比較できます。 検索バーを使えば、旅行日に利用可能なオプションがすべて表示されます。

欧州のレンタカー料金はいくら?

欧州でのレンタカー料金は、国によって異なります。 レンタカーが最も安い国は、イタリアです。

最適で格安な欧州のレンタカーを探し回るときは、まずニーズと旅行プランを決定することをおすすめします。 欧州のレンタカー料金は平均で、1日およそ80ユーロ、1週間およそ560ユーロです。 正確な料金は、デスティネーション、車両の種類、レンタカー会社のポリシーによって異なります。 通常、レンタカーの価格は走行距離無制限、税金、保険料込みです。

上部にある予約ウィジェットを使うと、レンタカーを手早く比較するので、欧州でのレンタカーの料金を見積もることができます。 検索バーでピックアップ/ドロップオフ場所、利用日、ドライバーの詳細情報を選ぶと、1日あたりと週あたりの最安料金がわかります。

欧州の1か月あたりのレンタカー料金はいくら?

レンタカーを長期、または約1か月間利用すると、欧州を心ゆくまで見て回れます。 欧州を1か月間レンタカーで旅行すれば、より多くのデスティネーションを余裕で訪れることができ、多くのエキサイティングな思い出を作ることができ、支払った分より多くの価値を得ることができます。

欧州でのレンタカー料金は、国によって異なります。 レンタカーが最も安い国は、スペインです。

欧州のさまざまなデスティネーションの月あたりレンタカー料金を比較するには、このページの上部にある検索バーを利用して、必要な情報を入力します。 ピックアップ/ドロップオフ場所、旅行日、ドライバーの詳細情報を選択し、「検索」をクリックします。

欧州でレンタカーを利用するのに必要なのは?

レンタカー会社の最低年齢要件を満たし、運転免許証とパスポートが有効である限り、アメリカやカナダなど国籍が欧州でなければ、欧州でレンタカーを利用するのは簡単なことです。 また、予約とデポジットを保証するためには、本人名義のクレジットカードが必要です。 一部のレンタカー会社ではデビットカードも利用できます。

欧州の特定の国のレンタカー会社の中には、国際運転免許証 (IDP) を要求するところもあります。これは、自国の当局から発行された運転免許証を翻訳したものです。

欧州でレンタカーを利用するには国際運転免許証 (IDP) が必要?

次のヨーロッパ諸国でレンタカーを借りる場合、レンタカー会社は国際運転免許証の提示を求める場合があります。オーストリアボスニアヘルツェゴビナクロアチアチェコ共和国 (チェコ)ドイツギリシャハンガリーイタリアポーランドルーマニアスロベニアスロバキア、およびスペイン

レンタカー会社によっては、IDP がなくてもレンタカーを利用できる場合がありますが、IDP があれば、予期しないことが発生して地方当局が関与している可能性がある場合にも罰金を科されることがなくなります。

欧州のレンタカーに最低年齢はある?

レンタカー会社の最低年齢要件は国によって異なります。 レンタカーの多くは21歳以上との年齢制限を課していますが、ドライバーが25歳以上であることを要求するレンタカーもあります。一般に、18歳から25歳で免許があれば、ヤングドライバーも欧州でレンタカーを利用できます。ただし、「ヤングドライバー料金」が適用される場合があります。

欧州で18歳のヤングドライバーでも問題なくレンタカーを利用できる国:オーストリアクロアチアフランスドイツイタリアリトアニアルクセンブルクノルウェーポーランドポルトガルスロベニアスウェーデンイギリス

レンタカー契約に他のドライバーを追加できる?

はい、欧州のほとんどのレンタカー会社は、レンタカー契約にドライバーを追加できるようにしていますが、このサービスには料金がかかる場合があります。 ドライバー追加の料金は通常、国によって異なります。

旅行前にレンタカー会社に問い合わせて、このオプションがあることを確実にし、追加料金について把握することが重要です。 レンタカーを運転したい友人や家族も、レンタカー会社の基本要件を満たす必要があることに注意してください。 追加ドライバーは、最低年齢要件以上で、運転免許証が有効であるべきです。 追加ドライバーは、レンタカーをピックアップする際に、サービスデスクでパスポートと運転免許証を提示する必要があります。

レンタカーをピックアップする際に持ってくる必要がある書類は?

欧州でレンタカーをピックアップする際は、運転免許証、予約に使用したクレジットカードまたはデビットカード、レンタカーのバウチャーまたは確認メールを持参する必要があります。 レンタカー会社によっては、他にも保険証明書や国際運転免許証 (IDP) などの書類が必要になる場合もあります。 旅行前にレンタカー会社に確認して、必要な書類がすべて揃っているようにすることが重要です。 欧州でレンタカーを見つけるにはGuide to Europeを利用して、安全に旅行しましょう。

欧州でレンタカーを利用するとき選択すべき保険のタイプは?

欧州のレンタカー会社は多くの場合、基本料金に何らかの保険と税金を含めていますが、車の損傷や盗難をカバーする保険を追加購入されるようおすすめします。 欧州でのレンタカーには、クレジットカードの自動車保険を利用することも、保険をレンタカー会社から直接購入することもできます。

ご使用のクレジットカードには欧州でのレンタカー保険がある場合とない場合があります。そのため、まずクレジットカード会社に連絡して特典を把握し、追加保険に加入する必要があるかどうかを確認する必要があります。 ただし、イタリアまたはアイルランドでのレンタカーは、レンタカー会社から保険に加入することを検討してください。 これらの国ではクレジットカードに自動車保険がないことが多いです。

CDW (Collision Damage Waiver) は、レンタカーの事故や損傷が発生した場合に、お客様の負債を最小限に抑える、または軽減するオプションのサービスです。 お客様に対する便宜をはかり、またお客様を保護するため、欧州へのレンタカーパッケージの料金はCDW込みです。

また、当社ウェブサイトには、盗難保険と追加自動車損害賠償保険のレンタカーオプションもあります。 盗難保険は、レンタカーの紛失または盗難による費用をカバーします。 追加自動車損害賠償保険は、傷害または物的損害の請求があった場合の責任を制限するもので、欧州の一部の国では法的に義務付けられています。

Guide to Europeで扱うレンタカーなら、安全かつスタイリッシュな旅行が、あらゆる面で保護されます。 このページで探せば、欧州最良最安のレンタカーに保険が適用されます。

欧州にあるレンタカーのタイプは?

欧州のレンタカーは、小型車、中型車、大型車、ステーションワゴン、プレミアムカー、ミニバン、キャンピングカー、コンバーチブルカーなど、あらゆる種類から選べます。 欧州旅行に最適なレンタカーのタイプは、ニーズと予算によって異なります。

一都市に滞在している場合や短い距離だけを運転する予定の場合、便利で燃費の良いオプションは小型車になります。 欧州で一般的な小型のレンタカーのモデルは、フィアット500、ルノークリオ、フォルクスワーゲンポロ、セアトイビサ、トヨタアイゴなどです。

欧州をまわるファミリーアドベンチャーに最適なレンタカーは、ステーションワゴンまたは大型車です。 ステーションワゴンを選ぶと、荷物用スペースも含め、家族みんなが広々と使えます。 欧州で最も一般的な家族向けレンタカーのモデルには、シュコダオクタビア、フィアットティポ、フォルクスワーゲンパサート、トヨタカローラ、アウディA4などがあります。

欧州最大のレンタカーセレクションGuide to Europeを探れば、さまざまなタイプやモデルを比較できます。

欧州で最も優れたレンタカー会社は?

これらのレンタカー会社は、欧州で好意的なレビューと高評価を得ています。

このページ、Guide to Europeから、欧州で最も優れたレンタカー会社すべての料金を比較し、車を予約することができます。 旅行の詳細情報を検索バーに入力するだけで、欧州でのレンタカー旅行に最適なオプションがすべて探れます。

欧州の国でレンタカーでのドライブ旅行に一番良いのは?

風光明媚な地方、歴史的な町々や魅力的な村々の多いイタリアフランススペインが、欧州をレンタカーで行くのに最も良い行先です。 息をのむような風景の中の曲がりくねった道の先には、訪れてみたいワイン産地、ビーチ、山がふんだんにあります。 レンタカーで旅行する行楽客には、欧州セルフドライブトリップの自由と柔軟性を楽しむ特権があります。

イタリア、フランス、スペインを行くセルフドライブ休暇が高価なわけがありません。 実際、こうした昔ながらのドライブ旅行の国の行先には、格安レンタカーがあるところが多いのです。

このページでは、レンタカーで行くのに良い欧州の国での車のサイズとモデルすべてについて料金比較ができます。

欧州でレンタカーが最安なのはどこ?

欧州のレンタカー料金は、国によって異なり、また時期によっても異なります。 欧州の国の中には、レンタカーの方が総じて少し安いところがあります。 たとえば、ポルトガルスペインギリシャクロアチアポーランド >、ハンガリーといった国では、レンタカー料金の方が安いことが多いです。 欧州で妥当な料金のレンタカーを得るには、時期、レンタカーの利用期間、レンタカー会社の燃料ポリシーといった要素を考慮するべきです。

このページで欧州の優良なレンタカーの料金を比較したら、次のレンタカーは今すぐにでもご予約を。

レンタカーを別の場所に返却することはできる?

はい、欧州のほとんどのレンタカー会社は、車を別の場所に返却できるようにしていますが、このサービスには料金がかかることがあります。 旅行前にレンタカー会社に確認して、このオプションがあることを確かにし、追加料金があるなら把握しておくことが重要です。 Guide to Europeでは片道レンタカーの予約ができます。

欧州でレンタカーのピックアップ場所を見つける方法は?

レンタカーの予約時にピックアップ場所を選択します。 欧州に航空機で到着する場合は、空港オフィスのあるレンタカーを選択することをお勧めします。 選択したレンタカーのピックアップポイントの所在地は、予約確認書に明記されています。 空港でレンタカーをピックアップする場合、レンタカー会社は通常、わかりやすい場所にあります。

ある場所で車をピックアップして、別の場所で車をドロップオフするのが便利な場合があります。 ピックアップとドロップオフとで別々の場所を選択すると追加料金がかかることが多いので注意してください。

レンタカーをGuide to Europeで予約したら必ず、24時間年中無休のカスタマーサービスに連絡してレンタカーオフィスを探してもらうことができます。

レンタカーの返却が遅れるとどうなる?

レンタカーの返却が遅れた場合、レンタカー会社から延滞料金を請求されることがあります。 料金の額は、会社や欧州のどこなのかによって異なるので、レンタカー契約書で詳細を確認することが重要です。 時間に間に合うよう車を返却して追加料金や煩わしさがないようにすることをおすすめめします。 ベストのレンタカーはGuide to Europeで探せます。

欧州でレンタカーを運転中に事故に遭った場合にするべきことは?

欧州でレンタカーを運転中に事故に遭った場合場合は、まず全員の安全を確保してから、レンタカー会社および地方当局に連絡してください。 該当する場合は、事故を文書化し、他のドライバーと保険についての情報交換をすることが重要です。 安全に運転し、現地の運転ルールは欧州の道路に出かける前に把握しておいてください。

レンタカーが故障した場合にするべきことは?

レンタカーが故障した場合は、直ちにレンタカー会社に連絡して指示に従ってください。 ほとんどのレンタカー会社は、状況にもよりますが、ロードサービスまたは代車を提供してくれます。 故障に関連する領収書と書類はすべて保管しておき、後で請求する必要が出てきた場合に備えておくことが重要です。 落ち着いて、責任を持って運転している限り、心配無用です。

欧州でレンタカーを運転する場合、通行料と駐車料金の支払いは必要?

はい、欧州でレンタカーを運転する場合、通行料と駐車料金の支払いが必要になる可能性があります。 レンタカー会社の中には料金支払いサービスを提供しているところもあり、そこでは料金が自動的に支払われるようになっていて、現金を持ち歩く必要がなくなります。 駐車規制と駐車料金は都市や場所によって異なることに注意するのも重要です。 レンタカーで出発する前に、ルートのプランをよく把握するようおすすめします。 そうしておけば、欧州の路上での嬉しくない驚きがなくなります。

欧州をまわるのに、レンタカーを予約するのと列車に乗るのとで、安いのはどちら?

場合によります。 欧州での交通費は、訪れるデスティネーション、時期、選択する交通手段によって大きく異なります。

一般的に言えば、列車に乗ることは、欧州の都市間を移動するのには非常に効果的なオプションです。 ただし、レンタカーには、快適さ、便利さ、プライバシーといった実用面でのメリットがあることは明らかです。

自分単独でレンタカーを利用すると高くつきます。 一方、レンタカーの費用を複数の人で分担する場合、列車のチケットを購入するよりも明らかに安いと気付くことが多いです。

なじみのない国での運転が苦にならず、燃料、通行料、駐車料金による追加費用を考慮に入れている限り、欧州でのレンタカーは素晴らしいオプションです。

どちらのオプションも、地方の美しい景色が見られるので、欧州をまわるのに最適な方法です。 場合によっては、レンタカーと列車を組み合わせるのが最も安くつく実用的なオプションになることがあります。 たとえば、遠く離れたデスティネーションをレンタカーで巡ってから車を返して次のデスティネーションまで列車に乗る、というのもありです。

煎じ詰めれば、レンタカーと列車のどちらにするのが最適なオプションなのかは、具体的な旅行プラン、好み、予算によって異なるわけです。

欧州をレンタカーで行くのに必要な情報はすべて、このページで見つかります。

欧州では航空便とレンタカーのどちらがふさわしい?

欧州を旅行するとなれば、レンタカーと航空便のいずれも素晴らしいオプションです。 最適なオプションは、旅行プランがどのようなものであるか、また旅行プランでの移動距離によって異なります。

欧州で最も人気の都市やアトラクション以外のところを見るなら、レンタカーが最適です。 欧州での休暇のプランが未定でも、さらに探ってみることに興味があるなら、代わりとなるのはドライブ旅行休暇です。 欧州の都市を選択すると、そこがその国にあるものをさらに探っていくための拠点になります。

限られた時間で欧州をまわってトップデスティネーションを体験するなら、航空便の方が適しています。 欧州本土で最も人気のある都市間の航空便は多くの場合、1時間か2時間以内です。 たとえば、パリからローマへの直行便はおよそ2時間です。

突き詰めれば、欧州をまわる最良の方法は、旅行に対する自分個人の好みと、予算によって異なります。 Guide to Europeを使うと、欧州のレンタカーや航空便からぴったりのものが見つかります。

ヨーロッパで人気のあるバケーションパッケージの種類